人気ブログランキング |

sincerely(親愛なる)照明と家具の話。

sincerely3.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 04日

0

c0362506_17180730.jpg
照明と家具の店、SINCERELY(シンシアリー)がオープンして2週間程経ちました。
なんて読むの?と予想以上に聞かれるのでフリガナをやたら付けることに。笑
改めて無事に店がはじめれたことを感謝し支えられてることに喜びを隠しきれません。

先輩方やお客様など様々なご意見を率直に受け止めつつ、
照明と家具の自分なりのコンセプトをより固く結べた気がします。
一室多灯の面白み、豊かさ、その手軽さをどれだけ伝えていけるか。
またここからどのように僕自身が学び、店が変化していけるかがとても興味深いです。

話変わって、週末は割と多くのお客様にいらしてもらってますが平日は正直少し落ち着いた店内です。
それでも初めて来てくれる方々が平日週末祝日関係なく多い(アンティークショーと比べて)のは路面店の魅力だなとも感じたり。
今まで2階で営業していたこともあって何だかとても贅沢な感触です。

お暇なときに13年前のアンティークショーを想います。
当時はほんとに一日誰も来店がなく、売上がない日が続いたときも多々ありました。
ほとんどない経費をかき集め買い付けへ出かけ、見よう見まねで仕入れをしてそこそこ失敗し、
それでも少しずつ売れてきて、好きなものが増えて好きなものがより明確になってきました。
その頃をすべて書き留めると大分長くなるのでやめておきますが店が店らしくなったのはオープンしてすぐではないことは確かですね。
その時代を思い出します。

今日は土曜日、天気は良いのだけど先週と比べたらお暇でしょうか。
何だかそんなときに「よし!」と気持ちが漲ります。

もちろん13年という経験から得たものはあるので全くの初という感覚はないにしろ
「初心にかえるたのしさ」を抱きながらシンシアリーを営業してます。
これからどんな感じに色づけされるか、0から満喫中です。









by sincerely0313 | 2015-04-04 17:58 | ◇◆◇◆◇◆ | Comments(0)


<< Colour porcelain      ARITA1616 S&B ... >>